幸福論

著:アラン 訳:串田孫一 訳:中村雄二郎

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    抽象思考を重ねるのでなく、日常的な場面の中から幸福への合理的な道筋を見つけだす。デカルトやスピノザの情念論・感情論をふまえて「幸福とは何か」を追究したアラン畢生の名著。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    7
    5
    4
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      1.この本を一言で表すと?
      ・幸福についてまとめたエッセイ集

      2.よかった点を3〜5つ

      ・憐れみについて(p182)
       →人間が与えられるのは希望だけで、悲しみから何も生まれないということを知るこ...

      続きを読む
    • 2018/04/13Posted by ブクログ

      ポジティブに生きていれば幸せになる。
      笑うから楽しい。 
      「王は退屈する」の
      なんにもしない人間は、なんにも好きにならない。
      は息を呑みました。まさしく、その通りと感じた。

    • 2013/12/27Posted by ブクログ

      なかなか進まなくて図書館でまさかの更新。
      NHKの「100分de名著」を読んではいたけど、実際に読むとかなり味わい深い。一度じゃ足りない。。
      久しぶりに「やっぱり手元に置きたい」と思える本との出会いで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード