【最新刊】歴代海軍大将全覧

歴代海軍大将全覧

1冊

著:半藤一利 著:横山恵一 著:秦郁彦 著:戸高一成

1,430円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「海軍の父」勝海舟、初代大将西郷従道。山本権兵衛や東郷平八郎など日露戦争の立役者たち。加藤友三郎、山下源太郎ほか大海軍をめざした将軍の群像。鈴木貫太郎、岡田啓介など条約派・艦隊派対立期の大将。そして、山本五十六など太平洋戦争下の首脳部たちを経て、最後の大将、井上成美まで。日本海軍を支えた大将七七人を全員掲載。その事跡と主要事件、海戦を総ざらえしながら、戦前日本海軍の生成・発展・終焉に至る壮大なドラマを一冊に凝縮する。海軍史の決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/29
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/04/18Posted by ブクログ

      対話形式になっているので読みやすい。
      77人の海軍大将の事跡を追っているのだが、マニア以外に読む人いるんかな?(笑

    • 2013/08/29Posted by ブクログ

      帝国海軍が始まって以来の、全ての海軍大将についての考察が書かれている本です。

      兵学校のクラスヘッドであっても、中将から大将に昇格するのは非常に大変です。そこでこの著書は、大将に昇格できた要因を、戦果...

      続きを読む

    セーフモード