【最新刊】マイ・ラブレター

マイ・ラブレター

1冊

シャロン・サラ 翻訳:新井ひろみ

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    ロサンゼルスで暮らすベスは、かつての恋人ライアルを忘れられずにいた。ベスの一家が逃げるように故郷を去って以来10年、ライアルとは会っていない。泣いて問いつめても両親は転居の理由を教えてくれず、彼に手紙を出しても返事はなし。いつしかベスも、二人の関係は終わったと納得する他なかった。そんなある夜、追憶に浸りながら月を眺めていたベスは、向かいの家で起きた殺人を目撃してしまう。犯人に存在を知られ、命を狙われたベスは、ライアルがいる遠い故郷に戻ろうと決めた――そこで待っていたのは10年前の哀しい真実だった。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/12
    連載誌/レーベル
    MIRA文庫

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/28Posted by ブクログ

      図書館の本 読了

      内容(「BOOK」データベースより)
      ロサンゼルスで暮らすベラは、元恋人ライアルを忘れられずにいた。ベラの一家が逃げるように故郷を去って以来10年、ライアルとは会っていない。泣いて...

      続きを読む
    • 2014/03/31Posted by ブクログ

      巻頭の献辞は、今回は生きている彼女の親族などへの謝辞。大切な人達に捧げる作者の愛の言葉にぐっとくる。
      献辞からも感じるように、ヒロインに手を差し伸べる人の優しさが嬉しい作品。

      表紙裏のような”涙が涸...

      続きを読む
    • 2013/12/27Posted by ブクログ

      いつもながらシャロン・サラの作品は読後感が心温まる感じで自作が楽しみになる。マフィアの暗殺団を迎え撃つど田舎の一族が凄い。クィンはもちろんだが、アダムのその後が知りたいなあ。2013.12

    開く

    セーフモード