マネーロンダリング・ビジネス

志摩峻

1,496円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    定年後に小説に取り組み、60代で経済小説大賞を受賞した著者が、海外赴任時の経験を下敷きにエンタテインメントに仕上げた経済ミステリ。安易な海外企業買収をしてマネジメントのできない日本企業、派遣労働者の犠牲の上に労働保険を巧妙に操作して私腹を肥やし、マネーロンダリングを行なう輩を追及する。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/08/02Posted by ブクログ

      今回は、久々のフィクション!!はまって一気に読み通した本だ。これはかなりお勧め。

      志摩峻著「マネーロンダリングビジネス」ダイヤモンド社(2009)

      赤字の海外子会社に赴いた損保マンが、不透明な...

      続きを読む
    • 2009/04/06Posted by ブクログ

      不明瞭なカネの流れの裏には、米国損保社長・日本人保険会社社員・警察署長・船荷会社・法律事務所・殺し屋、が絡んでいた。

      そんなカネの流れを主人公が解明していく、という話。殺人事件なども絡んでおり、若干...

      続きを読む
    • 2009/03/19Posted by ブクログ

      保険を使ったマネロン小説。登場人物の描写が皆、ステレオタイプではあるが、損害保険業界に長年勤めてきたという著者ならではのディテールがよい。(あらすじ)買収した米国損害保険会社TCIの赤字に悩む中央火災...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000202978","price":"1496"}]

    セーフモード