なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

山口揚平

1,320円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お金とは何か?権力?資本主義の偏差値?社会の議決権?怠惰の原因であり、搾取の結果?可能性の原因であり、貢献の結果?いずれにしろ、お金は笑顔や感謝の言葉と同じ、コミュニケーションツールのひとつでしかない。今後、僕たちは得するポジションを見つけるより、価値を創造することに注力すべきだ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/02/13Posted by ブクログ

      貨幣は貨幣自体に価値があり、ハゲタカファンドが活躍した時代はお金でお金が増えた。
      なお、人生はリスクを取るか人に従うか。リスクの取り方は二通り、
      OPT other people's time
      OPM...

      続きを読む
    • 2018/05/24Posted by ブクログ

      すごく面白くて、一気に読んだ。
      お金は大事だけど、すべてではないと思っている。
      お金自体が価値を持っていて、お金さえあればいいような風潮が好きではない。
      お金では買えないものこそ大事にしたいし、
      非貨...

      続きを読む
    • 2013/05/12Posted by ブクログ

      著者も書いているけど、
      これは「生き方」の本だな。

      中にあるGiftは
      http://gift2friends.com/
      web上の地域流通通貨システムみたいだ。

      一人ひとりが生き方を変えれば、社...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000202865","price":"1320"}]

    セーフモード