【最新刊】億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!

億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!

吉川英一

1,265円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    他人の何十倍もの努力をして大金持ちになっても、半分近くを税金で持っていかれる生活は、はたして幸せといえるのか。それよりも、ストレスなく生きながら、金融リテラシーを高めて1000万円の手取り額を実現するほうが効率的な生き方といえる。この手取り1000万円こそ、収入の割りに最も税率が低くなる、お得な層なのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/29

    レビュー

    • 2009/11/21Posted by ブクログ

      タイトルをぱっと見たときに
      ちょっとネガティブなイメージを受けたのですが、
      読み始めると止まりませんでした。

      なぜ1000万なのか。
      それは日本の税率を考慮してのことなのです。
      これ以上稼ぐと税率が...

      続きを読む
    • 2014/07/31Posted by ブクログ

      官僚がなぜ23%の税率を作ったかわかりませんが、そこのゾーンが一番節税効果が高いことがわかりました。
      それが1000万の手取りなんですね。
      貯金して株で増やして不動産で生涯の不労所得を稼ぐのがいかに効...

      続きを読む
    • 2020/04/17Posted by ブクログ

      給与で1448万円、事業所得で1152万円がちょうど税率23%
      そのゾーンは官僚の所得ゾーンと重なる、というところが興味深い。
      11年前の本なので、状況は違うけど参考になる。

    開く

    セーフモード