センゴク一統記 8巻

宮下英樹

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

織田信長(おだ・のぶなが)亡き後の織田家新体制を固めるべく清洲(きよす)城に集結した、羽柴秀吉(はしば・ひでよし)・柴田勝家(しばた・かついえ)・丹羽長秀(にわ・ながひで)・池田恒興(いけだ・つねおき)ら四宿老。信長の仇・明智光秀(あけち・みつひで)を討った武功随一の羽柴秀吉は、緻密な計算と長大な展望で、次の世の統治を探る。織田家を二代にわたって支えた筆頭家老・柴田勝家は、諸将の結束に織田家の安寧を求める。知略で切り開く、織田家の未来――。“清洲会議”に、波乱の結末が待つ――!

続きを読む
  • センゴク一統記 全 15 巻

    未購入巻をまとめて購入

    センゴク一統記 全 15 巻

    9,900円(税込)
    99pt獲得

レビュー

3.6
3
5
1
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/07/27Posted by ブクログ

    昨年の映画化でも話題になった清須会議編が、(おそらく敢えて)淡々と綴られ、いよいよ仙石秀久四国へ。
    一方、織田家のチート幼女、初と江姉妹のキャラ立ちすぎいぃぃぃ!!!もはや主役の武将達を食い散らかす勢...

    続きを読む
  • 2014/06/07Posted by ブクログ

    ついに始まる清州会議。大功を為した秀吉。しかし、織田家筆頭家老たる柴田勝家の存在は無視できず、信長の子息・茶筅こと信雄、三七信孝も抑えこむわけにはいかない。果たして、会議の行方は!?
    巻の後半では久々...

    続きを読む
  • 2014/06/07Posted by ブクログ

    今回は前半清州会議。柴田対羽柴の心理戦にハラハラ。
    後半はようやくお久しぶりです、仙石さん。
    官兵衛と合流して次回は長宗我部戦。
    あまり表には出ない四国での情勢、面白そう。

セーフモード