【最新刊】老ヴォールの惑星

老ヴォールの惑星

小川一水

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    偵察機の墜落により、おれは惑星パラーザの海に着水した。だが、救援要請は徒労に終わる。陸地を持たず、夜が訪れない表面積8億平方キロの海原で、自らの位置を特定する術はなかったのだ--通信機の対話だけを頼りに、無人の海を生き抜いた男の生涯「漂った男」、ホット・ジュピターに暮らす特異な知性体の生態を描き、SFマガジン読者賞を受賞した表題作ほか、環境と主体の相克を描破した4篇を収録。著者初の作品集

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/29
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(82件)
    • 老ヴォールの惑星
      2012/08/13

      SFマガジン読者賞受賞作。
      短編と中編の区別を知らないけど、解説によると中編集になるらしい。
      「ギャルフナフカの迷宮」「老ヴォールの惑星」「幸せになる箱庭」「漂った男」
      の4編が収録されている。
      SF...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 老ヴォールの惑星
      2009/06/17

      −−希望が百億光年星の彼方だとしても、それは確かにあるのだ。

      『老ヴォールの惑星』。書店でふと手に取った、名も知らない作家の、SF中篇集。
      寄ったマックで熱中し、最後まで読んで、動揺を隠せない自分に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 老ヴォールの惑星
      2019/01/05
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード