【最新刊】見晴らしのいい密室

見晴らしのいい密室

小林泰三

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    核シェルターにひとり籠った男の胴体が捻り切られていた怪事、柩の中で数十カ所刺されて発見された男……。あまりにも完璧すぎる密室殺人は、本当に実行可能か!?「不可能犯罪など存在しない」と豪語する“超限探偵Σ”の華麗なる活躍を描く「見晴らしのいい密室」ほか、電子仕掛けの謎を秘めた本格ミステリ「探偵助手」などこれまで誰も見たことも聞いたこともない、精緻で巧妙な論理遊戯が導き出す唖然呆然の結末7篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/29
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(18件)
    • 見晴らしのいい密室
      2016/02/09

       子どものころ、よく親に「屁理屈だ」とか「理屈っぽい」などといわれたが、ロジックでしか推論できないし、ロジックでしか物理的世界に働きかけることができない。ロジックこそ人間がこの世界を生き抜くすべである...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 見晴らしのいい密室
      2020/06/23
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 見晴らしのいい密室
      2013/06/04

      おいおい、旧作の『目を擦る女』を3篇入れ替えて出版しました、ってひどくね?
      ファンだから買っちゃうけどさ。

      んでまた既読のものも再読したわけだが、新作が読めて嬉しい反面、前のほうが良かった気もするな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード