時砂の王

小川一水

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつくが……

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      小川 一水『時砂の王』
      (2007年10月・ハヤカワ文庫)

      西暦248年、不気味な物の怪に襲われた耶馬台国の女王・卑弥呼を救った“使いの王”は、彼女の想像を絶する物語を語る。
      2300年後の未来にお...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      タイムトラベル物は過去に行くタイプと未来へ行くタイプの二種類に分けられます。未来に行くタイプで多いのは荒廃・もしくは繁栄した世界と現代の対比や自己分析が主なタイプで、過去に行くタイプは歴史を改変するも...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      ーーー西暦248年、不気味な物の怪に襲われた邪馬台国の女王•卑弥呼を救った""使いの王""は、彼女の想像を絶する物語を語る。
       2300年後の未来において、謎の増殖型戦闘機械群により地球は壊滅
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000202117","price":"506"}]

    セーフモード