戦闘妖精・雪風(改)

神林長平

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 302(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

地球への侵攻を開始した未知の異星体〈ジャム〉に反撃すべく、人類は惑星フェアリイに実戦組織FAFを派遣した。戦術戦闘電子偵察機・雪風とともに、孤独な戦いを続ける深井零の任務は、味方を犠牲にしてでも敵の情報を持ち帰るという非情なものだった――。日本SFの新時代を画したシリーズ第一作、改訂新版

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(159件)
  • 2014/08/10

    ある日突然南極大陸に出現した超空間ゲートから、謎の異星体〈ジャム〉が地球への攻撃を開始した。その由来も目的も、姿すらも判明していない〈ジャム〉の攻撃に対抗するため、人類は超空間ゲートの向こう側へと突き...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/09/27

    妖精を見るには
    妖精の目がいる。


    神林長平氏の著作で初めて読んだ作品。

    偵察を任務とする戦闘機パイロットとその愛機・雪風を中心とした、正体不明の生物ジャムと地球との戦いを描くSF小説。
    『特殊戦...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/09/24

    続編「グッドラック」と比べるならばこちらを挙げる。いわゆる架空の戦記にはなろうが、事象を羅列しがちなそれらとは一線を画し、神林の真骨頂とも言える「言葉」を駆使して登場人物の心情、互いの関係性を深く掘り...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード