【最新刊】ハピネス

ハピネス

1冊

崎谷はるひ/せら

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

流水純司が二十二歳のとき、友人の忘れ形見・日置裕太を引き取ってから七年が過ぎ、裕太も高校三年生に。流水が若くして課長になれたのも、裕太を育てるため頑張って働いた結果だ。健やかに成長した裕太は流水唯一の自慢。しかし、次第に流水と距離を置きはじめた裕太が、家を出ようとしていると知り、流水は……!?商業誌未発表短編も同時収録。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/11/29
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫

レビュー

4
12
5
4
4
4
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/05/02Posted by ブクログ

    結果、お互いの気持ちがうまく収まって本当良かった。

    けど・・・・
    途中までの裕太の行動は受け入れがたいなぁ。疑似親子ですごく葛藤や苦しみ、どこにもやれない気持ちを抱えて鬱屈している様がすごく伝わって...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/11/21Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/06/03Posted by ブクログ

    ドラマCDの方が先だったんですけど…。年下攻めだが、身内LOVEは基本的に好きじゃないという私でも楽しめました。(なぜかというとひとつ屋根の下で育ったけど、まったく血縁じゃないから)ある意味攻めは好き...

    続きを読む
開く

セーフモード