3月のライオン 1巻

羽海野チカ

513円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

続きを読む
  • 3月のライオン 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    3月のライオン 全 15 巻

    8,049円(税込)
    80pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
533
5
268
4
177
3
78
2
6
1
4
レビュー投稿
  • 2020/02/11Posted by ブクログ

    失うものと得るものについての物語。そう考えると、王将の逃げ場をなくして攻め取る将棋という競技はなんて蠱惑的だろう。

  • 2020/01/26Posted by ブクログ

    物語が始まる。って感じがものすごくわくわくする。
    羽海野先生はよく桐山零くんを見つけだしたな、すごいな。川本家のみんながあったかくてじんわりする。

    あと川本家の猫ちゃんたちがかわいくて、しっかり登場...

    続きを読む
  • 2020/01/07Posted by ブクログ

    前々から読みたいとは思っていたのだけど、遂に読む機会に恵まれました


    盤上で交わされる熱い戦いよりも将棋に関わる者達の悲哀に比重を置いているように感じられる本作。
    第一巻では主に主人公である零やその...

    続きを読む
開く