十二の贄 死相学探偵5

著者:三津田信三

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中学生の悠馬は、莫大な資産を持つ大面グループの総帥・幸子に引き取られた。7人の異母兄弟と5人の叔父・叔母との同居生活は平和に営まれたが、幸子が死亡し、不可解な遺言状が見つかって状況は一変する。遺産相続人13人の生死によって、遺産の取り分が増減するというのだ。しかも早速、事件は起きた。依頼を受けた俊一郎は死相を手掛かりに解決を目指すが、次々と犠牲者が出てしまい――。

    続きを読む
    • 死相学探偵 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      死相学探偵 全 8 巻

      5,654円(税込)
      56pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(154件)
    • 2021/02/14

      なんてこった……本当に最後だった。終わってしまった~。……のだけれど、ここから「十三の呪」に戻って無限ループしてみたくなりました。何から何まで、旺盛すぎるファンサービスてんこ盛り。というよりファンにと...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/03/16

      死相学探偵シリーズ。ダークマター研究所でのリストラ連続殺人を阻止すべく、呪術「九孔の穴」に立ち向かう俊一郎。しかしその努力もむなしく目の前で倒れる犠牲者。新恒警部の不在もそこはかとなく不安をかきたてる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2016/11/13

      三津田信三作品を読むのはこれで2作め。
      まだ刀城言耶シリーズは読んでないが、多分三津田作品の中では割とライトなシリーズなのではないか。

      うーん、三津田作品にも言えるが私は本当にことごとく女性キャ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード