俳句への旅

著者:森澄雄

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    芭蕉・蕪村から子規・虚子へ――。文人俳句・女流俳句を見渡しつつ、現代俳句までの俳句の歩みを体系的かつ実践的に描く、愛好家必読ロングセラー。戦後俳壇をリードし続けた著者による、珠玉の俳句評論。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/06/12Posted by ブクログ

      入門書、通史の類はたくさんあるけれど、
      グッとくるものは少ない…
      きっと、客観性を重んずるあまり、著者本来の
      志向が薄められているせいじゃあないだろうか。

      本書は、かっこうの入門書であるように思った...

      続きを読む

    セーフモード