不屈の人 黒田官兵衛

著者:安藤優一郎

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「裏切られることはあっても、裏切ることはない」。策士、野心家、冷血漢と後世みられることの多かった黒田官兵衛の生涯は、実は上のひと言に尽きる。若くして小大名の君主に仕えて裏切られ、秀吉の天下統一を支えて裏切られ、関ヶ原の戦いで陰働きをするも、家康から疎まれた清廉すぎる知性。戦国に咲いた「誠の花」の生涯。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/07/11Posted by ブクログ

      播磨国の豪族小寺家の重臣の家に生まれた黒田官兵衛が福岡を領する大大名へと上る物語。2014年、大河ドラマの主人公である。

      黒田官兵衛といえば、竹中半兵衛と並んで秀吉の軍師として知られるが、大変苦労の...

      続きを読む
    • 2015/05/24Posted by ブクログ

      大河ドラマで取り上げられるタイミングで、黒田官兵衛について綴った一冊。

      彼が戦争ではなく知略によって秀吉の天下統一に貢献し、それ故に疎まれて能力の割りに不遇だったということがよくわかった。

      また、...

      続きを読む
    • 2019/07/12Posted by ブクログ

      武威or才智の両極端では天下は取れず、どちらもバランスが必要。
      自分の主君(上司)はどうなのか見極めるところから。

    開く
    [{"item_id":"A000201410","price":"924"}]

    セーフモード