【最新刊】教養として知っておきたい 世界の名作50選

教養として知っておきたい 世界の名作50選

1冊

監修:金森誠也

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『罪と罰』『ユリシーズ』『百年の孤独』――世界中の人々に愛され、日本でも著名な文学作品は数多い。しかし、ストーリーのあらましを理解し、簡潔に説明できる人はどれほどいるだろうか。本書は、古今東西から50の名著を厳選し、作品発表当時の時代背景などを織り交ぜながら、その内容を平易に解説している。“現実のアポロ計画を100年前に先取りしていたSF小説のパイオニア”(『月世界旅行』)、“「吐き気」という生理現象を通じて哲学と文学の融合を試みた実存主義の聖典”(『嘔吐』)、“戦争を通じて恋愛悲劇を描いたハードボイルド文学の原点”(『武器よさらば』)、“平凡な家庭に訪れた突然の悲劇――現代人の孤独と不安を描く不条理文学の金字塔”(『変身』)など、大長編・難解作品でも、1作3分で早わかり!「名作文学ワールド」への格好のガイドブック。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/29
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      2009年07月13日~13日。
       病院の待ち時間中で読了。
       実はもう一冊読み終えてしまった。
       それにしても総合病院ってのは……朝8時から午後2時まで拘束されてしまった。
       この本、暇潰し...

      続きを読む
    • 2017/02/04Posted by ブクログ

      これはあらすじだけのツマラナイ本ではない。

      取り上げられている作品に対する著者の熱い思いが伝わって来て、こちらの読書欲が大きく刺激される。

    セーフモード