【最新刊】日本サッカーがワールドカップで勝つ日 : 山本昌邦、綾部美知枝、布啓一郎、大澤英雄が斬る

日本サッカーがワールドカップで勝つ日 : 山本昌邦、綾部美知枝、布啓一郎、大澤英雄が斬る

編:国士舘大学体育・スポーツ科学学会

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アテネ五輪へ、U23を率い、見事アジア予選を勝ち抜いた、山本昌邦監督がW杯を熱く語る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。

    続きを読む
    ページ数
    115ページ
    提供開始日
    2013/11/29
    連載誌/レーベル
    サッカー日本代表の本

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      パネルディスカッションの記録です。現在ではサッカーの町として有名な清水市の黎明期が綾部さんによって語られています。

    セーフモード