鳥獣戯話 小説平家

著:花田清輝

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一等史料、正史とやらに隠蔽された人物たちを、周到な論理と、痛快・奔放な推理力を駆使して復権し、常に未来に向けての力強いメッセージとして語る、“本物のアバンギャルド”花田清輝の毎日出版文化賞受賞の『鳥獣戯話』、“平家作者考”とも言うべき異色の秀作『小説平家』を併録。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/10/20Posted by ブクログ

      10/20 読了。
      「願わくば今生世俗の文字の業、狂言綺語のあやまりをもって、翻して当来世々讃仏乗の因、転法輪の縁とせむ」から始めて、「善人なほもて往生を遂ぐ、いわんや、悪人をや」と説いた親鸞の怪しい...

      続きを読む
    • 2010/05/23Posted by ブクログ

      面白かった。

      なんていうかこの人のちょっと人の悪いユーモアみたいのが大好き。

      わたしは歴史好きだけど昨今の歴女(笑)みたいな方面にはあまり興味なくてこういう些細で地味なものが好きだから。

      正史の...

      続きを読む
    • 2010/10/11Posted by ブクログ

      ちょっと難しいです。
      2回くらいよまないと理解できないかもです...
      ...
      来週から2回目読みます。(2011/05/24)

    [{"item_id":"A000201155","price":"1265"}]

    セーフモード