是非に及ばず

著:山口敏太郎

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    戦国最大の謎、本能寺の変。取材にサイキックリーディング(霊視)を採用、資料の裏側に深く沈められた驚嘆の事実を炙りだす。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/27Posted by ブクログ

       これは小説なのでしょうか。それとも史実に基づくものなのでしょうか。

       どちらにしても中途半端な気がするのですが。
       小説として読むと途中に解説のようなものが入ってきたりし、歴史読み物だとするとあま...

      続きを読む
    • 2009/03/20Posted by ブクログ

      妖怪に興味のある作者の作だけあって、怪奇色が強い作風。
      とにかく、ひたすら裏切られまくる信長サマが哀れな一作。

      (2008/1/22 読了)

    セーフモード