ぼくらの昭和オカルト大百科 70年代オカルトブーム再考

著:初見健一

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「UFO」「UMA」「超能力」に「ノストラダムス」、そして「心霊」。あのころ、どうして僕たちはあれほど「不思議なもの」に夢中になっていたんだろう?エロ・グロ・ハレンチに彩られた1970年代、子ども文化にあふれかえった「オカルト」なアレコレ。それがいつどこで生まれ、なにをきっかけにブームになり、どうしてスタレたのか?を今さらながら再検証。「イカレた時代」に育ったすべての元「昭和オカルトキッズ」たちに捧げます!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      筆者より少し年上の私は、ほぼリアルタイムで同じ経験をしてる。

      昔感じたこと、そして、今思うことも非常に近い。特に、最後の方で記してある、宮崎事件、オウム真理教事件あたりからオカルトが封印され、その結...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000201119","price":"528"}]

    セーフモード