秘する蜜は罪の匂い

刑部真芯

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「覚えとけ…おまえは俺のもんだ……おまえの体に最初に入ったのは俺だってな……」深窓の令嬢・ひな子は、過去に大きな秘密をかかえている。それを誰にも明かせないまま、強引でオレ様な年下の使用人・冬吾と、体を重ねている。お屋敷の一室で…学校で…刹那的で激しい愛にふける2人は…!?刑部真芯が描く、秘密とエロスが交錯する官能ストーリー!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/09/07Posted by ブクログ

    今までのヒロインのことになると気性激しい真芯男子と比べると大人しいな・・・聞き分けのある子だね。まあ、最初から身分違いの恋と知りながら、冬吾は本当の気持ちをすっごい抑えるキャラになったんだね。

  • ネタバレ
    2015/08/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード