【完結済み】おもいでだま 1巻

おもいでだま

完結

4冊

荒井ママレ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もしも自由に記憶を取り出すことに出来る社会だったら…覚えておきたい想い出、忘れ去りたい記憶、あなたにはありますか?「メモリーセーブキャンディー」…通称「MSC」と呼ばれるキャンディーのようなメディア。お値段、一つ10万円。トラウマになった記憶を取り出したり、大事な想い出を保存できるこのサービスを取り扱うMSC社のミオの元に、今日も新しい顧客が尋ねてくる。…たとえば、高校生の時、好きだった彼女に「童貞なの?」とバカにされたトラウマに苦しめられている大学生。…たとえば、死を間近に控え、遺言をMSCにこめてドラ息子たちにいじわるをするおじいさん。――彼らは、その果てに何を想い、何を見つめるのか?

    続きを読む
    ページ数
    194ページ
    提供開始日
    2013/12/09
    連載誌/レーベル
    ビッグコミックスピリッツ
    出版社
    小学館
    ジャンル
    青年マンガ
    • おもいでだま 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      おもいでだま 全 4 巻

      2,475円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    4.4
    7
    5
    3
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/11/05Posted by ブクログ

       記憶と共に生きる。それを取り出す取り出さない関係なく、人間は記憶に縛られる。ならば記憶をどう扱うのが正解なのか、良い答えを出してくれた最終巻でした。

       誰かの思い出の中に生きる自分。自分の記憶をど...

      続きを読む
    • 2013/08/02Posted by ブクログ

       知らないことを焦燥を感じ、知っていることに恐怖する。記憶の負の部分が露出する第3巻。

       負の感情。不都合な記憶をすべて取り出し、感情をなかったことにしてもその取り出した事実がまた感情を呼び起こす。...

      続きを読む
    • 2013/04/14Posted by ブクログ

       今回は記憶を取り出すことではなく、記憶を得ることが注目された巻だと思いました。

       記憶をみて分かることの幸せと不幸。他人の記憶は結局知識を得るだけということが示された話でスタートした2巻ですが、9...

      続きを読む
    開く

    セーフモード