花は六十

佐藤愛子

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    「いったいおばあさんは何が楽しくていきているのかしら」と話していた私がなんと還暦を迎えた。隣に住む同い年の静さんは、ひょんなことから、大学生の男の子からデートに誘われる。のろけ話を聞かされる私の心中は穏やかではない。はしたないと思いながら、妬んでいる自分がいるのだ。そんなとき、私にもお見合い話が持ち上がる。女は60歳からが花。いまや、60歳は恋愛適齢期。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード