【最新刊】魔女は甦る

魔女は甦る

1冊

著:中山七里

677円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元薬物研究員が勤務地の近くで肉と骨の姿で発見された。埼玉県警の槇畑は捜査を開始。だが会社は二ヶ月前に閉鎖され、社員も行方が知れない。同時に嬰児誘拐と、繁華街での日本刀による無差別殺人が起こった。真面目な研究員は何故、無惨な姿に成り果てたのか。それぞれの事件は繋がりを見せながら、恐怖と驚愕のラストへなだれ込んでいく……。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.4
    38
    5
    3
    4
    12
    3
    22
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/14Posted by ブクログ

      As a child, the protagonist, surrounded by enemies, was a sad life to the end, and I became sad when...

      続きを読む
    • 2019/12/16Posted by ブクログ

      班長、入りたての古手川も出てくるけど
      ちょっとばかり班長の雰囲気、印象が違う。
      薬物汚染とつながる猟奇殺人、
      非人道行為を行う国際的な企業の陰謀(?)
      を負う刑事もの。
      か~ら~の~、ヒッチコックの名...

      続きを読む
    • 2019/11/26Posted by ブクログ

      中山七里さんの実質的な処女作と言えるSFダークファンタジー系のサスペンス・スリラーミステリですね。冒頭からいきなり出て来る凄惨なバラバラ死体のおぞましさ!本作は「連続殺人鬼カエル男」の前日譚ですね。本...

      続きを読む
    開く

    セーフモード