【最新刊】タイムマシンクラブ〈3〉 ハロー、こちら二十一世紀

タイムマシンクラブ

3冊

著:天沼春樹 著:香西美保 イラスト:松野時緒

643円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    天才科学者ヤング・アマカタ博士とブラックホール団の「ロボット対決」がはじまった。アマカタ博士とタイムマシンクラブの基地、NASU研究所をぜったいに防衛しなくては!まっ昼間、ついにロボットどうしが決闘だ。アマカタ博士の科学力は、ドクター・ブラックに勝利できるのか?そして、過去に飛ばされたタケルのパパの救出は?危機をのりこえたアマカタ博士は、過去と通信する実験に取りかかる。ブラックホール発生装置が、ぶきみな音を立てはじめた。博士があらたにつくった装置に、タイムマシンクラブのメンバーは「ええーっ!」とオドロイた。いったい、どうしてそんなものを…。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/22
    出版社
    くもん出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    4
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/26Posted by ブクログ

      ブラックホールが町のいろいろな物をすいこんで、タイムマシンクラブの人がそのなぞをときあかすところがおすすめです。

    • 2017/02/28Posted by ブクログ

      博士が2人の人にネコがたロボットを1ぴき作って、トイレとかごはんが食べたいなどが分かるために暗号であらわしていました。ネコのロボットをつくっていて、すごいと思いました。

    • 2014/06/21Posted by ブクログ

      主人公の父親が開発したブラックホール発生装置が悪者に盗まれたために、いろんなモノがタイムリープする事件が発生。こともあろうに、父親は行方不明、かわりに若き日の父親がこっちの世界にやってくる。設定は面白...

      続きを読む
    開く

    セーフモード