【最新刊】テンペスト シェイクスピア全集

テンペスト シェイクスピア全集

著:ウィリアム・シェイクスピア 訳:小田島雄志

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    滑稽、悲哀、苦悩、歓喜、陶酔……。奇蹟としか言いようのない深い洞察力によって人間のあらゆる感情を舞台の上に展開させたシェイクスピアの全劇作を生きた日本語に移した名翻訳。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/04
    連載誌/レーベル
    白水Uブックス
    出版社
    白水社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2008/02/27Posted by ブクログ

      悲喜劇。前回読んだときはおとぎ話、スペクタクルにすぎると思ったが、評価を改めた。まず、詩的な美しさがある。原文で読みたくなるほどに。シェークスピアの想像力が存分に発揮されている。また、プロスペローにシ...

      続きを読む
    • 2013/10/15Posted by ブクログ

      10/15 読了。
      プロスペローの復讐劇という枠の中に、悲劇的要素(アロンゾー/セバスティアン/アントーニオ)、喜劇的要素(ミランダ/ファーディナンド)、笑劇的要素(ステファノー/トリンキュロー/キャ...

      続きを読む
    • 2006/10/18Posted by ブクログ

      お恥ずかしながら、今頃…です。なるほど、やっとピーター・グリーナウェイの「プロスペローの本」(映画見てないけどさ…)の由来がわかりました…。やー、やはり教養のひとつとしてシェイクスピアはちゃんと読んで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード