京都ゆうても端のほう 1巻

二星天

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

京都府行楽課に配属された七木の初仕事は「古墳の崇り」の調査だった!?上司の新沼とともに、京都のオカルトスポットをまとめた『紫道標帖』を編纂することになった七木は…!?京都を巡る妖しの観光名所ミステリー!

続きを読む
  • 京都ゆうても端のほう 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    京都ゆうても端のほう 全 5 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/09/03Posted by ブクログ

    京都ゆうても端のほうには「出ますえ」というちょっとオカルトな作品。
    府の観光課に配属された新米公務員の七木青年。
    しかし、与えられた仕事は古墳の祟りや伏見稲荷の神隠し、貴船神社の水が涸れるなどの怪奇現...

    続きを読む
  • 2014/04/19Posted by ブクログ

    “「ガイドブックやね
    『紫道標帖』にはざっくりゆうて京都のオカルトスポットがまとめてあります
    ただし お遊びと違うて府庁ができてから…
    つまり大正からこっち 実害のあった場所ばっかり載せてあるん
    これ...

    続きを読む
  • 2013/07/29Posted by ブクログ

    新沼さんの京都弁が読みにくい!
    登場人物皆だったらえらいことになるね(笑)

    話はまだまだ出だしなので解らないとこもあるかな?次の巻を楽しみに(^_^)/

    久我野さんの立ち位置が気になる!

[{"item_id":"A000199970","price":"440"}]

セーフモード