【完結済み】東雲侑子は短編小説をあいしている 電子DX版

東雲侑子

完結

3冊

著者:森橋ビンゴ イラスト:Nardack

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    何事にも無気力、無関心な毎日を過ごす高校生、三並英太。楽そうだからという理由だけで図書委員になった彼は、ともに委員を務める東雲侑子の熱のない静けさに、自分の空虚さに似たものを感じていた。しかし偶然彼女の秘密を知ってしまったことから、自分との違いを思い知らされる英太。だが、その秘密のために、彼女と距離を縮めることとなり、失ったはずの感情に胸を締めつけられていく……。早熟な少年少女に贈る、もどかしく苦いラブストーリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/13
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 東雲侑子 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      東雲侑子 全 3 巻

      1,958円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    4.2
    91
    5
    34
    4
    44
    3
    12
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      高校一年生か中学三年生くらいにおすすめしたいという意味での「ジュブナイル」
      よりみちのない良い意味で狭い視野の恋愛小説
      「青春」という方に寄らないところが良いところ
      ただその分学生がお金を出して買って...

      続きを読む
    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      ライトノベルというより中高生向けくらいの「ラブコメ」ではない恋愛小説
      青春小説ではないところが面白み
      『カマタリさん』みたいなのは難しいだろうけれど
      こういう「青春でない中高生の話」は
      より多くのひと...

      続きを読む
    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      前巻までに書いたように
      高校生のあまり突飛でない恋愛ものという題材は面白いのだが
      そのまま小さくまとまりよく終わってしまった
      現在におけるライトノベルっぽくなく小説の題材にできる程度の高校生の恋愛とは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード