【最新刊】何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール

何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール

1冊

著者:松橋良紀

575円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    雑談を制する者は、ビジネスを制する!でも、雑談って苦手……というビジネスパーソンに贈る、究極の雑談メソッド集。話の内容や始め方、状況に応じた雑談の仕方から話のきりあげ方までを教えます。(底本発行日:2013/10/31)

    続きを読む
    ページ数
    420ページ
    提供開始日
    2013/11/22
    連載誌/レーベル
    中経の文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.5
    15
    5
    3
    4
    4
    3
    7
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/09/23Posted by ブクログ

      相手の名前を話しの中で何度も出したり、前向きな話しを多くするなど、簡単なテクニックですが、意識していないと中々出来ない。その概要を学ぶには良いと思う。

      話の掘り下げや、本質を探る質問の方法は、雑談だ...

      続きを読む
    • 2017/04/19Posted by ブクログ

      雑談のルールについて知りたくて読書。

      ポイントは聞き上手になること。ただ聞き上手になるのではなく、相手主義で相手に氣持ちよく話をさせるような発問ができるかが重要になる。

      相手にドンドン話させると自...

      続きを読む
    • 2017/01/16Posted by ブクログ

      雑談の方法論について書いた一冊。
      中でも考えたこともなかったのが、「うなずきでのあごの動きを同調させる」こと。
      うなずきのペースを相手に合わせるということは考えたことがなく、新鮮だった。そして、うなず...

      続きを読む
    開く

    セーフモード