パリ、娼婦の館 メゾン・クローズ

著者:鹿島茂

803円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    19世紀のパリ。赤いネオンで男たちを誘う娼婦の館があった。男たちがあらゆる欲望を満たし、ときに重要な社交場になった「閉じられた家」。パリの夜の闇にとける娼館と娼婦たちの世界に迫る画期的文化論。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード