【最新刊】FLESH&BLOOD外伝2 ‐祝福されたる花‐

FLESH & BLOOD
26冊

松岡なつき イラスト:彩

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

船長ジェフリーが、プリマスの我が家へ帰還!! 人目を忍ぶ凱旋だけれど、再会の喜びに逸る海斗(かいと)は、恋人とつい甘い雰囲気にひたり勝ち。仲間のうんざりした声とともに、屋敷で海斗を迎えたのは、いつの間にか植えられていた懐かしいラベンダーの花だった――。表題作「祝福されたる花」他、ユアン視点で描く、ジェフリーとの衝撃的な邂逅「流浪の森を抜けて」等、書き下ろしを含む全5編収録!! ※本文にイラストは含まれておりません。

続きを読む

本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

レビュー

3.9
182
5
64
4
44
3
73
2
1
1
0
  • 2018/11/12Posted by ブクログ

    アルマダの海戦について展開していくだろう海洋冒険もの いわゆるひとつのBLだからなのか 知名度低い(わけではないのかもしれないが)が きちんと書けていて 塩野七生『レバントの海戦』とか茅田砂胡作品とか...

    続きを読む
  • 2016/10/20Posted by ブクログ

    ビセンテを始め、スペイン側のキャラはあまり好きではないのだけれど、ラウルはその突き抜けたヒネクレぶりに逆に好感が持てる。単に、味方に見せかけて簡単にスペイン裏切りそうだからかもしれないけど。 やっとジ...

    続きを読む
  • 2016/10/19Posted by ブクログ

    スペインに渡っても相変わらずカイトの周りはピンチだらけで、ビセンテがカイトを守ろうと奮闘するわけだけど、もうビセンテに関しては、どれだけ本人の性格を良く描かれようが、黒髪の美青年という設定を盛られよう...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード