【最新刊】ものいふ髑髏

ものいふ髑髏

夢枕 獏

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    金貸しを営む銭法師の喜久五郎という男が墓所の近くを歩いていると、衣の裾にしゃべる髑髏が食いついてきた。その口車に乗り大儲けを企てるが、恐るべき復讐に遭い……(「ものいふ髑髏」)ほか、登山事故の入院先で体験した奇妙な出来事や、暴漢に襲われた男が垣間見る悪夢など、平安朝物語から日常に潜む恐怖や不思議現象まで、怖くて妖しい物語10編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/15
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      苔むした髑髏が
      しゃべり、
      大鮎の淵から女が
      水底へと足をひく。

      か、か、か、か、か…

      「やれ、嬉やなあ」
      髑髏の笑い声は、いよいよ大きく、庭に響いたのでござりました。

      (夜の訪問者/二本肢の猫...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ギリギリセーフの怖さ。
      気に入ってたのに、借りパクされたんだよなあ…まだ一回しか読んでないのに。
      もう会わないしもう一回買おうかなあ…
      内容は忘れたけど猫の話が良かった記憶。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      またまた短編集ですo表題作「ものいふ髑髏」o髑髏がしゃべるとかけっこう怖いんですけど小気味ぃぃラストが気に入ってます!

    開く

    セーフモード