プロフェッショナル 仕事の流儀 吉高まり  環境金融コンサルタント あえて、困難な道を行け

茂木健一郎(編)/NHK「プロフェッショナル」制作班(編)

178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。どんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。NHKの人気番組『プロフェッショナル仕事の流儀』より、本気で「仕事」を考え、取り組もうとするすべての人にお届けする、待望の電子書籍シリーズ!■困難の向こうに、突破口がある吉高まりの仕事(環境金融コンサルタント)あえて、困難な道を行け東京の大手証券会社に勤務する吉高まりは、「排出権」ビジネスのパイオニアと目されている。その仕事は、途上国における温室効果ガスの削減プランを考え、それによって生み出される「排出権」を先進国に売ること。この新しい取り組みはいま世界中から注目されている。しかし誕生間もないビジネスだけに道のりは決して平坦ではない。パイオニアならではの苦労に迫りつつ、吉高がなぜこの道に至ったかを解き明かす。吉高まり(よしたか・まり)1962年、神奈川県生まれ。1985年、明治大学法学部卒業後、IBM系の会社に就職。87年、米国投資銀行に入社。国連環境計画日本協会を経て、95年、ミシガン大学に入学。在学中、世界銀行グループ国際金融公社(IFC)で、途上国における環境事業の社会的インパクト調査を実施。97年、同大自然資源環境大学院環境政策科卒業。証券会社に勤めるかたわら、エコファンド立ち上げのための環境企業リサーチ及びスクリーニングを実施。2000年、東京三菱証券(現・三菱UFJ証券)に、クリーンエネルギーファイナンス委員会立ち上げのため主任研究員として入社。現在、CDM/JI(クリーン開発メカニズム/共同実施)主任研究員。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/11/20Posted by ブクログ

      最近のお気に入り。
      仕事をしている人たちはみんなこう言っている

      「仕事がたのしい」
      「苦しい時は3~5年あった。耐えた」

      自分がこれからそういう仕事に着けたらいいと思うばかり。

    • 2011/04/28Posted by ブクログ

      吉高まりさんの回の放送を、大学前後あたりで観たんだけど、すっごいインパクトだった。
      色んなことに努力してきてキャリアも積んできたのに、それを捨てて自分の役割を追究した決断力・精神力がスゴイと思ったし、...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      サブタイトルにあるように、あえて苦難の道を選んだと思われるプロフェッショナル達へのインタビューの特集。冒頭の女性をはじめとしてすべての人が、気持ち悪いぐらい自分に厳しい。この女性の「迷ったら厳しい道を...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000199495","price":"178"}]

    セーフモード