チームひとり

吉野万理子/宮尾和孝

1,287円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    広海と大洋はふたごの兄弟。卓球のダブルスでは、新聞の取材が来るほどの評判だったが、転校をきっかけに、兄の大洋は卓球をやめてしまう。広海は、持ち前の明るさでキャプテンの純とダブルスを組んで勝ち進むが、次の年コーチは意外なことを広海につげる…。

    続きを読む
    • チーム 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      チーム 全 6 巻

      7,153円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • 2013/06/12Posted by ブクログ

      本シリーズは期待を裏切らない。
      こちらもとても良かった。

      ラスト前、感動のカウントダウンが分かるんだけど、
      それでも最後は気持ちを全部持っていかれたなー。

      本作で語られるのは、ひとりで戦う苦しさと...

      続きを読む
    • 2017/01/22Posted by ブクログ

      ・元気な卓球少年と卓球少女が、色んな壁にぶつかりながらつき進んでいくおもしろい本です。みなさんもぜひ読んでみて下さい。
      ・この本には、仲間と協力している主人公の話です。この本以外にも「チーム」シリーズ...

      続きを読む
    • 2014/07/22Posted by ブクログ

      今回の主人公は、前作の主人公とダブルスを組んでた子。
      前作だとものすごく強気な正確に見えたのに、
      今回の当事者視線だとまた違った一面が!
      何故かうちの区の図書館はこの巻の新装版置いてないんだよなぁ。 ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード