【最新刊】押絵の奇蹟

押絵の奇蹟

お得

1冊

著者:夢野久作

616円308円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    明治30年代、美貌のピアニスト・井ノ口トシ子が演奏中倒れる。死を悟った彼女が綴る手紙には出生の秘密が……。(「押絵の奇跡」)江戸川乱歩に激賞された表題作の他「氷の涯」「あやかしの鼓」を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    12
    5
    2
    4
    5
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/22Posted by ブクログ

      夢野久作の中篇3作が収められた本書は、
      全て書簡形式で遺書という面白い組み合わせでした。
      時代背景や地域は様々ながら全作を通して死際に打ち明ける秘密であり、様々な愛の形が散りばめられていました。
      「氷...

      続きを読む
    • 2017/01/30Posted by ブクログ

      はったり小説。やっぱり期待を裏切らない。3つの中篇のなかでは『氷の涯』がいちばん好きです。ラストシーンがきれい。

    • 2015/09/08Posted by ブクログ

      氷の涯は、最後がすごくいい。恐ろしいんだけど、幻想的で綺麗な最期。

      押絵の奇跡は純愛で、何がほんとかわからないけど、綺麗な愛だった。


      どの話も描写がおどろおどろしくて綺麗。

    開く

    セーフモード