老後がこわい

著:香山リカ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「負け犬」から突然更年期へ。老後はどーなる。いつまで働けば、経済的に不安はないか。老いた親の面倒は誰がみるのか。終の棲家はどこにするか。誰と暮らすか。遺言状・お墓の準備は必要?不安・疑問に答える。(講談社現代新書)

    続きを読む

    レビュー

    3
    11
    5
    1
    4
    1
    3
    7
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/09Posted by ブクログ

      老後。それもシングル女性となるといつまで働けるか、賃貸の立ち退き命令、家族の介護と死別、入院の保証人問題…お金で解決できる課題も多いが、できない課題もある。

      誰もが老後には不安があり、課題も多い。著...

      続きを読む
    • 2007/05/29Posted by ブクログ

      香山リカの老後がこわいを読みました。シングルの女性がだんだん年老いていくとどのような老後がやってくるのか、ということを考察した本でした。老人の一人暮らしで、持ち家もないという場合、どのくらいのお金を用...

      続きを読む
    • 2008/01/26Posted by ブクログ

      最近自分の老後が気になって仕方ない。誰にもいずれは訪れる終末をどう対処しようかと考えてしまう。もちろんきっかけはあるのだけど。老後まで待たずとも病気や事故にあい余命が決まってしまったり突然死が訪れる可...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000198799","price":"715"}]

    セーフモード