【最新刊】老後がこわい

老後がこわい

1冊

著:香山リカ

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「負け犬」から突然更年期へ。老後はどーなる。いつまで働けば、経済的に不安はないか。老いた親の面倒は誰がみるのか。終の棲家はどこにするか。誰と暮らすか。遺言状・お墓の準備は必要?不安・疑問に答える。(講談社現代新書)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    11
    5
    1
    4
    1
    3
    7
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/09Posted by ブクログ

      老後。それもシングル女性となるといつまで働けるか、賃貸の立ち退き命令、家族の介護と死別、入院の保証人問題…お金で解決できる課題も多いが、できない課題もある。

      誰もが老後には不安があり、課題も多い。著...

      続きを読む
    • 2013/12/27Posted by ブクログ

      出版されてからだいぶ時間が経っているが、今もあまり変わっていないような気がする。

      お葬式、お墓、親との関係、ペット、人生そのもの思い通りにならないことが多々あるけれど、人生の終焉にはさらにままならな...

      続きを読む
    • 2011/10/04Posted by ブクログ

      たしかに。

      老後は明るくない、と思う。
      でもそれは今だから?なのか?
      老いていくということを考えると、明るいイメージが持てないというのはいつの世も、という気もする。

      それにしても
      私は自分の老後を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード