【最新刊】流血の魔術 最強の演技 すべてのプロレスはショーである

流血の魔術 最強の演技 すべてのプロレスはショーである

著:ミスター高橋

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「プロレスは完成されたエンターテインメントなのだ!!」。新日本プロレスのレフェリーとして、アントニオ猪木、坂口征二、藤波辰爾(ふじなみたつみ)、長州力(ちょうしゅうりき)らの試合をもっとも数多く裁いてきた男が、プロレスを愛するがゆえに、ついに「魔術と演技」の真実を明らかにした!!日本にプロレスが誕生して以来の最大にして最後のタブーを激白!!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2019/10/26Posted by ブクログ

      「本当に強い、”いかにも強そう”と思わせる演技力を含めてファンに納得させる力、その力を兼ね備えたエンターテインメント、それが今後のプロレス復活に必要不可欠な条件ではないだろうか」

       新日本プロレス...

      続きを読む
    • 2004/10/15Posted by ブクログ

      プロレスの試合すべての勝敗が予め決まっていることや
      流血はカミソリで切っていたことなど
      ショッキングな内容が目白押しです。
      猪木神話は僕の中で崩壊しました・・・。
      ただ、プロレスへの愛情はすごい感じま...

      続きを読む
    • 2006/11/06Posted by ブクログ

      世のプロレスファンに衝撃を与えた、所謂「高橋本」です。

      「果たしてプロレスはショーなのか?」という疑問に真っ向から答えたこの本。
      内容は皆さん、ご自分でお読みになって下さい。旧来のプロレスファンの方...

      続きを読む
    開く

    セーフモード