無限論の教室

著:野矢茂樹

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数々のパラドクスに満ちた「無限」の不思議。アキレスはなぜ亀に追いつけないの?偶数と自然数が同数って本当?素朴な問いからゲーデルの不完全性定理まで、軽やかな笑いにのせて送る異色の“哲学教室”。(講談社現代新書)

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/09/18Posted by ブクログ

      「可能無限」か「実無限」かをめぐる無限論。かなり、数学的には高度な話題だが、学生二人に講師の三人の対話形式で進み、なんだか分かったような気にはなれる。まぁ、まさに大学の講義でその議論の「さわり」を学ん...

      続きを読む
    • 2008/05/13Posted by ブクログ

      目次:
      第1週 学生が二人しかいなかったこと・教室変更
      第2週 気まずい時間・アキレスと亀・自然数は数えつくせない
      第3週 チョコレートケーキ・パラドクスへの解答・可能無限と実無限
      第4週 全体と部分...

      続きを読む
    • 2012/03/25Posted by ブクログ

      もう最高。センス抜群。
      無限がなにかなんて「聞かれる前はわかってたけど聞かれた瞬間わからなくなる」ような例のアレ的なものだけど、突き詰めて考えていけばそれこそ話題としてもどこまでも広がっていく。
      自然...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000198736","price":"715"}]

    セーフモード