【最新刊】香菜里屋を知っていますか

香菜里屋シリーズ
4冊

北森鴻

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

香菜里屋シリーズ完結編。当店の裏メニュー。それはお客様が持ち込む謎と、その解決です。ビアバー香菜里屋は、客から持ちこまれる謎がマスター・工藤によって解き明かされる不思議な店――。常連客は、工藤による趣のある料理とともにこの店を愛していた。だが、その香菜里屋が突然たたまれてしまう。そして若かりし頃の工藤の秘密が明らかになる。シリーズ完結編。(講談社文庫)

続きを読む
  • 香菜里屋シリーズ 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    香菜里屋シリーズ 全 4 巻

    1,944円(税込)
    19pt獲得

レビュー

3.6
141
5
18
4
67
3
48
2
7
1
1
レビュー投稿
  • 2019/02/20Posted by ブクログ

    小料理屋を中心に、その常連客たちを取り巻く謎を解き明かす短編集。ミステリーとしては正統派で、謎と解が一対一できちんと提示されてる。最近流行りの叙述トリックとかラストのどんでん返しとかではない。
    文体は...

    続きを読む
  • 2019/01/30Posted by ブクログ

    短編連作が故に成り立つのだろう...。
    香菜里屋のマスター工藤を中心としたミステリーが飽きさせない構成になっているが短編ながらも少々冗長で、もう少しスピーディーな展開があっても...。
    飯島七緒押しだ...

    続きを読む
  • 2019/01/28Posted by ブクログ

    年老いた俳人は一体誰だったのか、家族とは
    公園の迷惑行為のする人達とひっそりと暮らす夫婦
    赤い手の人、七皿食べていく人、最初の俳人の過去。

    ビアバーの客が、そこで語ったり、現場に行って
    考えをまとめ...

    続きを読む
開く

セーフモード