ニュートリノ天体物理学入門 : 知られざる宇宙の姿を透視する

著者:小柴昌俊

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    ノーベル賞学者が明かすニュートリノの世界。ニュートリノの質量がゼロでないとしたら。宇宙が生まれた1秒後の世界から、大統一理論の再構築まで、スーパーカミオカンデの最新データから宇宙の実像に迫る。(ブルーバックス・2002年11月刊) ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    11
    5
    1
    4
    3
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      著者は、ノーベル賞受賞物理学者、小柴博士。前書きにあるように素人にも理解できるように書いたらしく分かり易い。が、その反面あまり面白くない。ニュートリノを観測することで「宇宙とは?」という命題に答えるの...

      続きを読む
    • 2016/08/02Posted by ブクログ

      わかりやすさという観点では少し物足りないかな
      2002の本だというのも理由かもしれない
      てことでおすすめ度は2
      第1章の著者の経歴みたいなのはやっぱり面白い

    • 2015/08/31Posted by ブクログ

      ノーベル物理学賞受賞者の著書をわかりやすく書き改めたものです。その帯には「中2の孫娘には3分の1以上、その母親には半分以上わかった」と書かれています。学生時代物理学を専攻していた私は、7分の1しか理解...

      続きを読む
    開く

    セーフモード