曇天に窓があく

著:阿部牧郎

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    下級武士の次男が生き抜く幕末変革期の日々東北小藩の下級武士の次男・風間啓四郎は、人生を変えようと日々あがくが、時代は風雲急を告げ、その波に巻き込まれていく。ベテラン作家による青春時代小説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード