【最新刊】毒草師 白蛇の洗礼

毒草師シリーズ

高田崇史

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    裏千家教授・大澤信郎の次男が濃茶席で毒殺された。取材を始めた雑誌編集者の西田は、容疑者の神凪百合(かんなぎゆり)に淡い恋心を抱く。相次ぐ毒殺事件の真相を突き止めようと、西田は毒に精通する変人、自称<毒草師>の御名形史紋を頼ることに。大澤家がひた隠す秘密を、御名形は「千利休=キリシタン」説とともに解き明かす!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 毒草師シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      毒草師シリーズ 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      毒草師シリーズ第二弾!
      今回の濃茶の席で起こった毒殺事件。
      そして連続毒殺事件へと発展していくのだが、いつものごとく
      主人公西田は事件に巻き込まれるというか、押し出され、
      苦手だけど命の恩人でもある隣...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      QEDに出てくるキャラクタらしいけれど、QEDは途中までしか読んでおらず彼は出てきていないので、そちらでの活躍の程は謎。

      QEDの探偵役である「タタル」に輪をかけての変人。
      歴史的蘊蓄が少いし、主人...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ずっと読みたいとおもっているのに、なかなか手が付けられないQEDシリーズ。スピンオフで「毒草師」と言われちゃあ、とりあえず読んでみたくなるよね!ww

      名家・鬼田山家で、「一つ目の鬼を見た」と言い残し...

      続きを読む
    開く

    セーフモード