【最新刊】哲学の謎

哲学の謎

お得

1冊

著:野矢茂樹

770円539円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    私が死んでも世界は続くだろうか。理由は?「時が流れる」のは本当か。他人に意識があるとなぜわかる?実在、知覚行為、自由など哲学の根本問題を専門用語ではなく日常生活レベルで考察する画期的対話篇。(講談社現代新書)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.7
    74
    5
    14
    4
    33
    3
    22
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/06/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/17Posted by ブクログ

      小さい頃考えたことのある謎や、言われてみれば確かに変かもという謎など、誰でも身近に感じられるようなトピックが多く、楽しく読めた。結局謎は解決せず、答えは見つからないのだけど、議論が議論を呼ぶ過程が非常...

      続きを読む
    • 2019/04/30Posted by ブクログ

      意識・実在・他者◆記憶と過去◆時の流れ◆私的体験◆経験と知◆規範の生成◆意味の在りか◆行為と意志◆自由

      著者:野矢茂樹(1954-、東京都、哲学)

    開く

    セーフモード