知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ

著:苅谷剛彦

810円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    常識にとらわれた単眼思考を行っていては、いつまでたっても「自分の頭で考える」ことはできない。自分自身の視点からものごとを多角的に捉えて考え抜く、それが知的複眼思考法だ。情報を正確に読みとる力。ものごとの筋道を追う力。受け取った情報をもとに自分の論理をきちんと組み立てられる力。こうした基本的な考える力を基礎にしてこそ、自分の頭で考えていくことができる。ベストティーチャーの奥義!!

    続きを読む

    レビュー

    4
    128
    5
    39
    4
    58
    3
    27
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/08/31Posted by ブクログ

      読みながら、すごい盛沢山な本だなという印象を持った。単純に物事を考えない。複眼、つまりいろいろな視点から考える方法について、例を交えて論じられているんだけどさ。その例自体についても、それだけで本のテー...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      人気の東大教授による、思考法の本。
      常識にとらわれた単眼思考では、いつまでたっても自分の頭で考えることはできない。自分自身の視点から物事を多角的に捉えて考えぬく――知的複眼思考について解説している。
      ...

      続きを読む
    • 2019/07/28Posted by ブクログ

      とてもいい本。20年以上のロングセラーというのも頷ける。
      論理的思考の方法を書いた本は色々あるが、この本は更にその実践についても具体例を豊富に挙げて丁寧に説明している点がとても良かった。

      著者は、常...

      続きを読む
    開く

    セーフモード