知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ

著:苅谷剛彦

810円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

常識にとらわれた単眼思考を行っていては、いつまでたっても「自分の頭で考える」ことはできない。自分自身の視点からものごとを多角的に捉えて考え抜く、それが知的複眼思考法だ。情報を正確に読みとる力。ものごとの筋道を追う力。受け取った情報をもとに自分の論理をきちんと組み立てられる力。こうした基本的な考える力を基礎にしてこそ、自分の頭で考えていくことができる。ベストティーチャーの奥義!!

続きを読む

レビュー

4
125
5
38
4
56
3
27
2
2
1
2
レビュー投稿
  • 2019/05/21Posted by ブクログ

    「大学教師が新入生にすすめる100冊」より
    http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2009/05/100-38e2.html

  • 2019/04/20Posted by ブクログ

    この本を読みながらSNSやネットの書き込みなんかを眺めていると、人々が言ってることはステレオタイプで語られていることだらけだなということに気付く。
    この気付きの視点が身に付くだけでも非常に価値があると...

    続きを読む
  • 2019/03/30Posted by ブクログ

    論理思考を勉強中に読んだ一冊で、ここ最近で1番のヒット。

    本書の貢献は次の2点である。
    1. 読書の意義を問い直す機会を与えること
    2. 自分の頭で考える基礎を与えること

    ここ2年読書に多くの時間...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード