【最新刊】魂にメスはいらない ユング心理学講義

魂にメスはいらない ユング心理学講義

1冊

著:河合隼雄 著:谷川俊太郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    つまずくこともある。病むこともある。自分の内にありながら、どこかとらえどころのない人間の心。“魂の医者”カール・グスタフ・ユングがひもといた人間心理の謎を、日本を代表する“こころの専門家”と“こころの表現者”が、深い独自のまなざしでたどり、見つめなおす。生を掘りさげ、夢を分析し、死を問いなおす2人の言葉のなかに、これまで気づかなかった「自分」が見えてくる、魂の根源に語りかける名講義録。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/11/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.2
    19
    5
    8
    4
    9
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/18Posted by ブクログ

      河合隼雄さんと谷川俊太郎さんが、ユング心理学の基礎知識や周辺について語る。

      殺人犯となってしまった少女を診ることになったら、その人を殺人者とするのか患者とするのか、という谷川さんの問いに、「僕は殺人...

      続きを読む
    • 2017/10/21Posted by ブクログ

      日本における分析心理学の第一人者である、河合隼雄さんと、谷川俊太郎さんの対談集。
      内面を探るための様々な手法「夢」、「箱庭」、「ロールシャッハテスト」等、それは、自我コントロール下にある覚醒時ではなく...

      続きを読む
    • 2016/10/28Posted by ブクログ

      図書館で。実は河合隼雄さんの本って読んだことないな、と借りてみました。

      グレートマザーが戦時中天皇陛下であった、というくだりはなんだかすごく納得しました。生かすものであり殺すものである、かぁ。
      自我...

      続きを読む
    開く

    セーフモード