「食べもの情報」ウソ・ホント 氾濫する情報を正しく読み取る

著:高橋久仁子

990円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    健康雑誌の記事や健康食品の宣伝文にあふれるウソを見極める。一見科学的な、あやうい情報に惑わされていませんか?「砂糖がカルシウム欠乏を招く」「化学調味料で頭が悪くなる」「有精卵や天然酵母は体にいい」「クロレラは万病に効く」など、あたかも科学的に実証されたかのような思い込みに振り回されていませんか?何がホントで何がウソなのか。本当に大切な食生活はどのようなものか。健康に生きる情報の捉え方、食生活を紹介。(ブルーバックス・1998年10月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 2007/08/16

      著者は群馬大学教授で,食物学,栄養学が専門の女流研究者.その視点は冷静だが食全般に対する深い愛情を感じさせる.文章は,的確でわかりやすい.本書は,フードファディズム(Food faddism;食べ物が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2007/02/05

      「フードファディズム」(食べ物を全能視したり、あるいは必要以上に目のカタキにすること)に警鐘を鳴らすべく、よくある「健康伝説」に反論や同意を促す、といった趣旨の本です。まぁ「あるある〜」を例に出すまで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2010/05/21

      [ 内容 ]
      「砂糖がカルシウム欠乏を招く」「化学調味料で頭が悪くなる」「有精卵や天然酵母は体にいい」「クロレラは万病に効く」など、あたかも科学的に実証されたかのような思い込みに振り回されていませんか...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード