タテ社会の人間関係 単一社会の理論

著:中根千枝

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本社会の人間関係は、個人主義・契約精神の根づいた欧米とは、大きな相違をみせている。「場」を強調し「ウチ」「ソト」を強く意識する日本的社会構造にはどのような条件が考えられるか。「単一社会の理論」によりその本質をとらえロングセラーを続ける。(講談社現代新書)

    続きを読む

    レビュー

    4
    64
    5
    26
    4
    22
    3
    12
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      ワールドビジネスサテライトで紹介!
      「場」を強調し「ウチ」「ソト」を強く意識する日本的社会構造の条件とは。

    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      50年前に書かれた本とは思えないほど現代社会にも通じる良書。身分や職業などの「資格」を重視する社会と家や会社など「場」を重視する社会。日本は後者でそれ故よりエモーショナルな繋がりが深くなり、ウチとよそ...

      続きを読む
    • 2019/11/28Posted by ブクログ

      中根千枝 「 タテ社会の人間関係 」

      会社などの社会集団から日本社会の特徴を抽出した本。

      否定的な論調だが、会社に関しては、契約や論理より 感情や一体感を優先させる日本的集団の方が、明確な指揮命令...

      続きを読む
    開く

    セーフモード