総門谷

著:高橋克彦

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    岩手県で1年間にわたり、UFOの目撃者が続出、そして奇怪な焼死体さえも!だが、このUFO騒動の裏は?疑惑を抱く超能力者霧神顕たちは、怖るべきパワーの魔手と闘い、傷つきながらも、ついに魔の本拠・総門谷に潜入した。そこで目にした驚愕の光景とは?構想15年を費したSF伝奇超大作。(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    21
    5
    9
    4
    5
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      高橋作品のジャンルの1つである「古代史ファンタジー?」の大作。
      読んでいて疲れますが、この何でもあり感が唯一無二でいいと思います。

    • 2019/03/02Posted by ブクログ

      地球を奪おうとする死ぬことなき阿黒王が世界中からヒーローの死体を復活させて、自在に操り地上の政権を奪おうと暗躍するが、天から使命を受けた血のつながりなき兄弟が、命を何度も復活させて、その企みから救おう...

      続きを読む
    • 2017/06/03Posted by ブクログ

      なんかもうUFOやら宇宙人やらピラミッドパワーやら民俗学やら、一冊読むうちに、それなりに語れそうな気がしてしまうほどの情報量。
      少し引いてしまいそうなネタなのに、つい「へええ」って聞いてしまう。
      これ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード